真網代くじらリハビリテーション病院


専門スタッフによる集中的リハビリ

社会福祉士/「五感」で感じるソーシャルワーカー
入院中の患者様の病気や障害に関する心理的不安、今後の生活に対する心配事や経済的な問題などを患者様から伺いながら、療養生活を安心して前向きに過ごしていただけるよう支援しています。希望される退院後の生活を見据え、地域の保健医療福祉機関の関係者と連携し、生活の再構築に向けて支援していきます。
薬剤師/人と社会を「薬」で繋げる
仕事内容は多岐にわたります。持参薬識別、調剤・注射薬セット・薬剤情報提供、外来調剤・院外処方確認などを行う一方で、チーム医療の一員としては、DI活動・NST活動・医療安全管理に力を入れています。
患者様にとってより良い薬物療法を推進するために、服用し易い剤形への工夫やアレルギー対策など、お薬に関する情報提供も行っています。
退院後の生活を見据え、服用の仕方や副作用、相互作用についても患者様に直接説明するなどして、患者様と地域医療に貢献出来るよう努めています。
栄養士/「食」のスペシャリスト
リハビリ効率の向上に繋がるように、栄養状態の改善を行う事が大きな役割です。
食事療法など栄養素の過不足評価だけでなく、言語聴覚士などの他職種と連携し、患者様ごとに異なる食事に関する評価を適切に行い、お一人お一人に合わせた食事を提供しています。また、在宅復帰後の食事に関して入院中から栄養指導を実施し、退院後も安心した生活が送れるように支援しています。

  • 専従医
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士+歯科衛生士
  • 看護師
  • 社会福祉士・薬剤師・管理栄養士
環境病院のご案内来院のご案内交通アクセスのご案内