真網代くじらリハビリテーション病院


入院治療をお考えの方通所デイケアをお考えの方認知症疾患医療センター
認知症とは

認知症とは、「脳や身体の病気が原因で記憶・判断力に障害が起こり、社会生活が困難になる病気」です。初めのうちは、加齢によるもの忘れとの区別がつきにくい病気ですが、加齢によるもの忘れは「体験の一部を忘れる」のに対し、認知症では「体験したこと自体を忘れる」という点で違いがあります。一般的に「認知症」とひとまとめにされていますが様々な種類があり、治療可能なものや進行を遅らせることが可能な場合もあります。

早い段階での診断、適切な治療が大切です

認知症   加齢による物忘れ
原  因
脳や身体の病気により生じる   加齢により生じる
物忘れに対する自覚
ないことが多い   あり
記憶障害
体験そのものを忘れる   体験の一部を忘れる
生活への障害
あり   なし
もの盗られ妄想
伴うことがある   なし
環境病院のご案内来院のご案内交通アクセスのご案内