真網代くじらリハビリテーション病院


専門スタッフによる集中的リハビリ

RN 回復期認定看護師/地域に開かれた看護の提供を目指します。 生活様式に合わせた生活調整のお手伝い、介護指導などのサポートを行います。

回復期リハビリテーションはチーム医療です。入院当初から退院後の生活を想定し、患者様にとって必要な日常生活動作と生活の再構築を目標に、多職種が連携を図りながら自宅復帰に向けて退院まで関わります。その中で看護師は、患者様の残存機能を活かし、それぞれの生活様式に合わせた生活調整のお手伝いをさせていただきます。また、ご家族に対して主にカンファレンスを通して現状や今後必要となる介護指導などのサポートを行っています。
 
現在の活動  
  • 入院当初(主に入院7日以内)に早期の自宅訪問を行っています。以前の生活を知った上で、患者様にとって必要なリハビリや生活を多職種のチームで考えていきます。
  • 院内スタッフに対して、主に回復期リハビリテーションに必要な勉強会を行い、質の高いチーム医療の提供ができるようレベルアップに取り組んでいます。
今後の展望
2025年問題を見据え、院内だけではなく地域に開かれた看護の提供を目指したいと思います。
  • 専従医
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士+歯科衛生士
  • 看護師
  • 社会福祉士・薬剤師・管理栄養士
環境病院のご案内来院のご案内交通アクセスのご案内