真網代くじらリハビリテーション病院


専門スタッフによる集中的リハビリ

OT 作業療法士/「その人らしい生活」を送ってもらうために。 日常生活動作能力の再獲得、社会復帰を目標に訓練を実施します。

作業療法では、日常生活動作能力の再獲得、社会復帰を目標に訓練を実施しています。
身体機能面はもちろん、精神・認知機能にも目を向け、自宅へ退院するための手段や方法、物的・人的な環境設定を選択し、他職種や家族様、外部の関係機関と協力しながらサポートしていきます。自宅復帰後に、安全かつ充実した「その人らしい生活」を送ってもらうために、チームが一丸となり患者様の退院までの道のりを支えます。
第一に、生きていく上で必要不可欠な食事・排泄に加え、身だしなみでもある更衣・整容・入浴等に関わります。どのような環境に設定するのか、どのような方法で行うか、どのような道具を使うのか、どのような順序で行うのかと総合的に考え、患者様に適した安全な手段を選択し、各動作能力の向上・介助量軽減に努めます。
第二に、退院後家事や炊事といった手段的日常生活動作を行う必要がある患者様に関しては、退院後安全に行えるように訓練を実施します。入院している患者様のほとんどがスタッフ同伴の元、自宅へ訪問し実際に退院する場所で動いてもらい、動作の確認とその場で本人・家族様へ指導も行います。また、退院時には患者様に自主訓練や動作指導を行い、退院後の生活が維持出来るように家族様への介助指導等も行っています。
 
  • 専従医
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士+歯科衛生士
  • 看護師
  • 社会福祉士・薬剤師・管理栄養士
環境病院のご案内来院のご案内交通アクセスのご案内